健康・美容

脳梗塞予防に納豆🫘✨

納豆に含まれるナットウキナーゼは、血流を改善し血圧が高めの人に適している食材です。

ナットウキナーゼはたんぱく質を分解する酵素でもあり、血栓の原因のフィブリンを溶かします。

また納豆の食べすぎの副作用はセレンの過剰摂取により胃腸障害や下痢などが挙げられます。

ナットウキナーゼは血栓を溶解する成分で食べるタイミングは夕食がオススメです。
なぜなら脳梗塞などは朝方が多いからです。

ABOUT ME
橋本 昭宏
橋本 昭宏
高校卒業後、プロ格闘家目指して上京。自身の誤った食生活が原因で競技生活を引退。その後は正しい食事や生活習慣などのノウハウを獲得し、キックボクシングジムを経営。 痩せと健康のスペシャリストとして健康的に痩せる方法、正しい食事のアドバイスを専門とし食事や環境、体質、運動量などから太る原因を様々な角度から突き止め数多くのダイエット成功者を輩出し「究極の開運ダイエット健康法!」なども出版。